健康美人。ステラのぜいたく青汁VS酵素青汁111選

健康美人。ステラのぜいたく青汁VS酵素青汁111選

最近、スポーツジムやヨガスタジオなどがだいぶ増えましたね。
それから、ジョギングする人、、ビジョガーなんて言葉も定着するくらいですから。
本当、健康維持、ダイエット、スポーツでのストレス発散、気分転換をする人口が増加
しているんですね。

 

でも、私はジム、ヨガスタジオ、、全く行く気がありません。またジョギングなんて無理無理
です。
でも、やはり健康維持、体型維持のためにはなにかしなくては、、運動音痴の私でもできるなにか!
という事で、踏み台昇降をする事にしましたよ。
踏み台昇降と言えば地味なイメージですが、それでもれっきとした有酸素運動なんです。

 

しかも私の場合、無理をしない様に踏み台の高さは20p弱です。
踏み台昇降は、始めてすぐに体重が落ちたり劇的にボディラインが美しくなるわけではありませんが、
続ける事で下半身の筋肉は鍛えられ、基礎代謝量もアップします。そのため、安静時の消費カロリー
だってアップするんです。

 

大腰筋が鍛えられ、姿勢も良くなります。 大腿四頭筋が鍛えられ、むくみを解消し、むくみずらく
もなります。 腹筋、背筋が鍛えられ、ウエストのくびれが出来たり、腰痛防止効果もあります。
大臀筋が鍛えられ、ヒップアップ効果もあるんです。

 

地味ながら、意外と効果があるんです。運動嫌いだけど筋肉をしっかり使って鍛えたいと言う人には
おススメです。
歳をとると、無意識のうちに膝が上がってない なんて事が増えますから、まずは足腰鍛えてしっかり
自分の脚で立って、膝を上げてさっそうと歩かねば! ですね。
ちなみに、踏み台昇降はテレビを見ながらでもできるものですが、そんな「ながら」であってもしっか
り姿勢を正して、肩を少し落としてお腹周りを引き締める感覚でやると効果的です。

 

 

 

健康維持、ダイエットとは永遠と続けなければ意味が無い様に思い気が遠くなります。
でも、歳と共に落ちゆく代謝、溜まり続ける老廃物、恐ろしいです。

 

若い頃の様に暴飲暴食したって、眠って朝になれば はいスッキリ〜 なんてカラダには
もうなれる事もないでしょう。

 

そこで、少し前から今さらながらレコーディングダイエット始めてみました。
レコーディングダイエットは、岡田斗司夫さんが2006年に実践、開発したダイエットの事
だそうですが、難しい事は何もなく、ただ毎日食べたものを全て記載する というもの。
毎回の食事内容を全て記載する事で自分が一日にどれだけ食べているか確認するというもの
ですが、 私は、一日に摂取していい総カロリーをあらかじめ決めて、記載する食事内容と
ともに全てのカロリーも記載するというやり方にしてみました。

 

食材それぞれのカロリーを調べながらの事なので最初はちょっと面倒でしたが、続けるうちに
カロリーの事はだんだん把握してくるので、調べる回数も減り楽になります。

 

仕事がら、頑張れば朝、昼、晩 と全て自宅で手料理を食べる事ができるので三食全てカロリー
計算されたたものを食べる事がほとんど。

 

例えば、一日の総カロリー1500キロカロリーの場合で、朝500キロカロリー、お昼600キロカ
ロリーとなったら、もう夜は400キロカロリー分しか食べられない。 とわかりますし、逆に
朝、昼のカロリーが少なければ、夜は少し食べてもいいな なんて思えたり。

 

また、数日食べ過ぎが続いてしまってカラダが重く感じた時は、メモを数日前までさかのぼって
見てみると、どういった物をどのくらい食べ過ぎていたのかもわかり反省材料になり改善しやす
くなるんです。

 

食べるものを書かなきゃいけないんだ、カロリーを1500で抑えなきゃいけないんだと常に意識
する為、自然と食べるものに気を付ける様になるんです。
そんなこんなで、けっきょくほっそりしました。
野菜やきのこ類を多めに摂る様心がけても来たので、便秘ぎみだった私ですが毎日スッキリです。